プロフィール

南 夏世

Author:南 夏世
イトオテルミーを始めて20年
テルミーであたたまり
元気になったので
みなさんにもあたたまって
元気になってもらえると
とてもうれしいです

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

ぽっかり。。。

002154.jpg
↑ NOBILIS(tel 03 5701 3022)さん撮影

毎週火曜日にテルミーさせていただいていたFさん
ご夫婦で師匠のところへテルミーに行っておられた、おふたりが、
通うのが大変になってきたというので、師匠が私に
出張するようにと、紹介してくださいました。
それから10年間、週に2度お宅へ出張テルミーさせていただきました。
病院施設に入られてからは、週に1度の出張テルミーで、あわせて約12年間。

師匠にずっとテルミーしてもらっていた、
お二人ににとって、まだまだだったであろう私、
物足りないことも沢山あったかと思うのですが、、
ずっとずっと続けてくださいました。
本当にお世話になりました。テルミーで一番長く
おつきあいさせていただいたことになります。
ご主人が昨年100歳でおなくなりになって、
先月とうとう、、Fさんとのお別れ。。。
毎週火曜日に、Fさんと会えなくなって、、
ぽっかり。。さみしい。

だけども おふたりにテルミーさせていただいた
12年間の、いろんな想いと経験が、、
これからのテルミー人生の、
力強い味方となってくれるように感じています。

Fさん、私が紫色の入った洋服を着ている日は、
必ず褒めてくださったので、お好きな紫色の花を
NOBILISさんに作っていただいて、お届けさせてもらいました。
きれいだねえ〜という、やさしい声がきこえてきそうだなあ。

先日、娘さんが「みなみ療術所」へ来てくださって、
亡くなる数日前に、カレーやプリンも少し食べたりしたお話や、
みなさんで、おみおくりできた話をきけて、
さすがの最期だったんだなあ。と思えました。
ほんとうに感謝にあふれる12年間でした。
まだまだ、毎週火曜日、、テルミーに行く準備してしまいそうです。。。


ポチッポチッとよろしくお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ イトオテルミーへ
にほんブログ村

Comment

No title

話をずっと聴いていたのでショックです。とおく愛知の空からご冥福をお祈りいたします。

ありがとう。。。

のぶりん、ありがとうね〜
ほんと、やさしくって大好きな方だったから、、よくのぶりんにも
話してたね。。さみしいわ〜〜
非公開コメント