プロフィール

南 夏世

Author:南 夏世
イトオテルミーを始めて20年
テルミーであたたまり
元気になったので
みなさんにもあたたまって
元気になってもらえると
とてもうれしいです

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

母とテルミーvol.2

002704.jpg
桜の花をひろって、こんなふうに「めしあがれ〜」と
メールしてくれるような母でした♪

6月25日東京へもどって、一番心配のMさんに施術した時に、
大阪にしばらく帰ることになるかもしれない、、と話すると、
帰ってしっかり、お母さんにテルミーやってあげなさい。って
言ってくれました、、後ろ髪ひかれつつですが、
その後の東京でのテルミーの予約は全てキャンセルさせてもらって、
日程を早めて、始発の新幹線で実家にもどりました。

到着して歩いていると、、Mさんからお電話。
昨日のテルミーで、ほんとうに楽になったから、
朝テルミーしてから帰省してくれる?と、、その時すでに大阪に到着していたので、テルミーできる方紹介しますよ!って言ったら、、
「なっちゃんじゃないといやよ。まってるよ。。」って、、ううう。
Mさんも、頑張って!!と心で祈りつつ、この体験でも、
これからのテルミー道を変化させていかなくっちゃって思いました。

家につくと、母は声はだせないくらいに衰弱していたけれど、
私が到着すると、目をあけて手をあげて、、あきらかに
ほっとした顔をみせてくれました。
姉も疲れていたし、、やっぱりもどってよかった。。
弟も、甥っ子も何度も来てくれて、、

母は声はだせないけれど、起きている時の意識はしっかりしていました。
呼吸が乱れて、少し苦しそうな表情になる度に、
ふんわりやさしいテルミーをすると、表情もふんわりやわらぐ、、
そのくりかえし、、ちょっとしんどそうな表情になると、
姉も、なっちゃんテルミーテルミーと言ってくれて、
やわらいだ表情を見られる事は、、まわりにいる私たちもほっとできる。。
あああ。テルミーがあってよかったって、何度も何度も思いました。
寝ている母の為にも、まわりのみんなの為にも、、ありがたかったんです。

一日中そのくりかえし。痛みはなくて、よくよく眠れているのが救いでした。

続きを読む

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体