プロフィール

南 夏世

Author:南 夏世
イトオテルミーを始めて20年
テルミーであたたまり
元気になったので
みなさんにもあたたまって
元気になってもらえると
とてもうれしいです

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

花粉症

00345

イトオテルミー療術師会報「ここから」の今月号のテーマは
花粉症でした。会員の皆様には届かないので、ほんの少し。
↑上の鼻の図も、ここからのものをお借りしました。

南施術所のも数名、花粉症の方がおられるので、タオルやシーツは
部屋干しです。今年は花粉の量が多いからと、皆様おびえておられますが、
はじまるのはなんだかいつもの年よりも、そろっておそいようすです。

目、鼻、喉の症状、また皮膚炎などの症状が重症化すると
日常生活にも様々な支障をきたしますよね。
花粉症状の悪化は、全身の倦怠感・イライラ感・不眠・集中力がなくなったり、
くしゃみの連続は、胸筋や腹筋をかたくしてしまいます。
テルミーでは、そんなかたくなった筋肉の緊張をほぐすのに役立ってくれますよ。
そして自然治癒力に働きかけて心身を癒してくれるし、
光学的刺激(柱火の熱線)は、新陳代謝の促進や
変調療法としての効果があって、全身の調節機能を高めてくれるそうです。

全身テルミーは花粉の飛散開始時期以前から、継続することも大切です。
全身テルミーを基本に続けるあいまに、局所テルミーを、みじかくてもいいので、
1日の中で2、3回することもおすすめです。これはかゆみなんかも似ています。

花粉症の局所テルミーは、服をぬいだりする手間もないですし、
気軽にやってみてください。上の図のまるのところは点擦をするといい場所です
2重丸は強点灸様式。やじるしは摩擦法です。
鼻の穴の下に点擦している時に、かるく鼻から息を吸うと
ツンとすることもありますが、その後鼻をよくかむとすっきりしますよ。

頭頂部やおでこあたりなども、鼻づまりの時に施術するとスッキリするようすです。
花粉症の方、恐れている方、おためしあれ。

あったか日記「うさこーひーで光る」更新しました。

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体