プロフィール

南 夏世

Author:南 夏世
イトオテルミーを始めて20年
テルミーであたたまり
元気になったので
みなさんにもあたたまって
元気になってもらえると
とてもうれしいです

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

強い日差しもなんのその。

001566.jpg

この季節の日差し、
以前はほんとうに怖い怖いと
恐れていたけれど、、最近は多少あかくなるくらいで、
かぶれることがなくなりました!

ほんとに強くなったものです。
今年の夏もトラブルなしに過ごせたら、
まるまる2年間トラブルなしということに。
今年の夏は、半袖きちゃうかなあ〜

このごろ自働テルミーもさぼり気味ですが、
人様に施術させてもらう度に
いくぶんかは、自分にもテルミーの栄養がもらえるので、
どんどん健康的になれているのだなあ〜と
感じます。

でもでも、
ただ今、展覧会にむけての制作を夜にぎゅ〜〜っとしているので、
あとあと倒れないよう、しっかり自働テルミーも
しっかりやっておくれよ。と
疲れがたまり気味の体がうったえてきているのが聞こえます。
テルミーを日々やっていると、自分のつかれなども
気がつきやすくなりますよね。これもいいところですね。


声のこども日記「雨の音さがし」更新しました。

かゆかゆ日記

001325.jpg

引越しの時には、色々なものがでてくるものです。
時間もかかるし、疲れちゃうから、、
しまいこんでいた写真やらあれこれは見ないように
ひたすらせっせと箱づめしていたのですが、
テルミーを始めた頃の、アトピー爆発かゆかゆ日記がでてきた。

こんなの書いていたのも忘れてました。
記憶によると、ブルーのところは、少しましなところだったような。

続きを読む

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

乾燥肌の味方

001186.jpg

乾燥の季節がやってきましたね。

わたしのアトピックスキンは、年々すこしづつ改善してきておりますが、
これからは、年齢とともに、、乾燥もしてきちゃいますね(笑)。。

テルミーさせてもらっている方の80、90歳代の方々は
これからの季節、だいたい乾燥肌になります。乾燥のひどい方だと
テルミーで摩擦すると、背中にしろい粉がまったりして、、、
そんな方々に、私のアトピーの乾燥肌には年中たすけてもらっている
こちらのクリーム(ドルフィンアローレンす薬用スキンクリームC185g)を、
施術後ぬってあげると、べたべたしないのにしっとりする〜と大人気となり、、、
私が買う時にいっしょにまとめ買いしたりしているほどですよ。

皮膚科で処方してもらうワセリンよりも、べとつかず、
化粧水や乳液でも、かぶれちゃう私ですが、、、
このクリームは大丈夫なので、、なんと顔にもこれひとつです。
母は、手にぬっていたら、しみがうすくなった〜と言っていました。が、、
こんな安いクリームにそんな威力があるのかないのか、、さてはて???ですが、
とにかく母はそういっております。

乾燥しているから、べたべたしないのかもしれません。
もともとしっとりしている方は、ベとつくようにかんじるかもしれないし、
とにかく、アトピックスキンの私と、年配の乾燥肌の方には
大人気という情報でありました。
mさん、お手紙なかなか書けないでいるので、
クリームの情報だけ、ひとあし先にこちらでアップさせてもらいました。
これからの季節役立たせたいですもんね。たっぷり入っているので、
体や顔におしみなく使えるところもいいところですよ〜

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

ギラギラの夏に負けない

00768

本日は朝から夜まで出張テルミーで
ぎらぎらの中、カブで走りまわってきましたが、
これまでの私なら、すぐにじんましんが出たり、真っ赤にはれたり、、していたでしょう。。
体質は完全に変わらないでしょうけれど、毎晩せっせとテルミーしていることで、
免疫力は確実に上がっているように感じます。

写真↑は先日ぎらぎら灼熱の中ふっさの友好祭に行ったときのもの。
この時も、相当日焼けしちゃったって、次の日のテルミーでは、
皆様に赤い顔を見せて心配かけてしまうパターンだな。。。と
覚悟していたものの、大丈夫だったのです。うれし〜

あともうひとつ、先月ひさしぶりにつかった蔵王温泉だって、
これまでの2回は、体中がびりびりいたくて、泉質がいいものの、
長くはつかっていられなかったのですけれど(以前の体験)、今回は、なんと!
ぜんぜん痛くなくて、ゆっくり入浴できたのです。うれしかった〜
日々の自働テルミーで着実に元気になってきている私です。
すっごいパワフルばあちゃんを目標に、これからもがんばろうと思います。

夏のつかれも、その日のうちにとるのがおすすめ〜というような、
夏のテルミーについて書いた「あったか新聞vol8」を明日に、
ひとまず会員様から投函しますね♪

テーマ:アトピー性皮膚炎
ジャンル:心と身体

皮膚の働きとテルミー vol.2

「皮膚は心の代弁者」

前回書いた「皮膚は内臓の鏡」というのはよくききますが、
今回の資格者講習会で、「皮膚は心の代弁者」というような話も
きくことができました。

皮膚は心の代弁者であるというのも、皮膚は心理状態の影であり、
接触を介した対人的、社会的なコミュニケーションにかかわる臓器であり、
自分自身でも触る事ができる臓器であるため、
皮膚が増悪した場合、社会とのコミュニケーションが上手くいかなくなって、
ひきこもってしまうことが多く、ストレスで、ますますかきむしってしまったり、
悪循環に落ち入ってしまうというようなお話。

まさに自分もそうだったなあ~と
例えば、手ひとつとっても、ガサガサゴワゴワで握手するなんてもってのほかだし、
買い物をしてレジでお金を出す時に、手を出すのがいやで、
買い物に行かなかったり、、そんな小さなことが、
たくさんたくさんあって、結局、家をでなくなりました。
自分で見るのも触るのも気持ち悪いって思うくらいだから、
人に会うのは、無理。となってしまったのです。。。

思いだしつつ聞いていると、ついつい、大きなため息をついてしまっていました。。

南施術所にも、アトピーでつらい思いをしている方がいますが、
ストレスから発症することが多いですが、
アレルギー症状が先で、悪化することによって、
かゆみや痛みストレスがふくらんで、
精神的にやんでしまうう。というケースもあります。
どちらが先か???となってしまいますが、確かに、
皮膚は心の代弁者と感じます。代弁されても困りますけどね。。
だけど、ひどくなる前に、皮膚の声を聞いて
悪化をふせぐことができたらいいですね。

そんな心と皮膚を癒すのには、もってこいなのがテルミーなんですねえ~

伊藤先生の講義でも、皮膚疾患とテルミーということで、
①皮膚の免疫力を高める
②直接的効果だけでなく、人の手を通したぬくもりや、
ストレス緩和につながり、カユミを和らげる。
③こすらずやさしく、スコープの使用やふきつけも効果的
④局所だけでなく、普段から広い範囲で施術することも大切。
このようなお話でした。
まさに、カユミ痛み症状にかんしては
局所でずいぶん楽になりますが、普段から全身テルミーをして、
皮膚の免疫力をたかめていくことが大切なのだなあと、
再確認することができた講義でした。


あったか日記「OH! PINK!」更新しました。

テーマ:アトピー性皮膚炎
ジャンル:心と身体