プロフィール

南 夏世

Author:南 夏世
イトオテルミーを始めて20年
テルミーであたたまり
元気になったので
みなさんにもあたたまって
元気になってもらえると
とてもうれしいです

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

こころとテルミー

003256.jpg

22年もたったのだなあ。
のどにふたがされたようで、いきぐるしくかんじていたところへ
テルミーの温かさと香りが、すこ〜しノックしてくれたような、
これからフタをあけてくれるかも、、という感じがしたのが
テルミーとの出会いでありました。そんな体験と
22年の間の様々体験からも、
テルミーは、心とからだの両方をあたためて溶かしてくれるんです。
そこが大好きなところです。

そんなわけで、こころへのテルミーbookを、ここのところ作っておりました。
版下完成〜!と喜んでプリントしようとしたら、、
ななっ!!プリンターが、うんともすんとも、、びくとも、、、
動こうとしてくれません。。。コピーはしてくれるのに、、
パソコンとつながってくれない。。。ううう。

続きを読む

すこしずつ笑顔

00916

「心と足がかる〜く」で書かせていただいた、Eさん、
今年になってから、お一人でなんと、電車でも来られるように
なってきました。もちろんなみもあるでしょうけれど、
少しずつ笑顔もふえて、顔色もよくなってきましたよ。

ただ、いちにちの中で、動悸が何度もあるようで、
それがつらいとのことで、、なんとかなくなるように!と
もくもくあっためております。

私の母のことですが、年末年始帰省した時、
なんだか調子がわるい様子。。。しんどそう。うつっぽい。
お正月料理の材料買い出しまではがんばったものの、
やる気がでないそうで、、トーストでむかえたお正月でした(笑)
テルミーやるよ!と言っても、服をぬぐのが寒い。。。と
ちょっと面倒くさそうにしているので、
じゃあぬがないで、ちょこっとやろうといって、
15分ほど施術、そうしたら、「あれっなんとなく
気持ちがあがってきたような。」とのこと。えっこれだけで????
でもおかげで、次の日には、ちゃんと服をぬいでくれて、
たっぷり一時間以上施術。そうしましたら元気がわいてきた〜と
2日になってからの、お煮しめづくりがスタートしましたよ。
テルミーのおかげで、母の美味しいお煮染めが食べることができました♪

テルミーすごいなあ〜と実感。
母も実感したようで、しまいこんでいた
テルミーセットを取り出しやすい位置に置いておくと言ってました。
まあ、でも元気がでたら、、また忙しいからとかなんとかいって
あんまりやっていないようですけどね。。
もっと頻繁に帰省できたらな。と思う今日この頃です。

帰省中もテルミーできるようにしていこうかなあ。

声のこども「真夜中のカリカリ 2夜目」更新しました。

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

心と足がかる〜く

00689

先月の南療術所でのお話です。

うつで苦しんでいる方が行きたいけれど予約して行けないかも、、と
何度か相談をうけました。

では、出張にしましょうか?といっても
きっちりした性格のお方、きれいに片付いたお部屋でないので、
来てもらえないです。とのこと。それなら、
ドタキャンになってもOKなので予約して、
当日の体調できめたらいいですよ〜と伝えたところ、

お姉さんといっしょに予約してくださり、おふたりで来てくださいました。
タクシーで来てくださり、途中でひきかえそうかと思たくらい、
どうもやはり心身共にすぐれない様子でした。。。
テルミー後も、暗い表情は変わらず、、、
身体はずいぶんほぐれたんだけどなあ〜大丈夫かなあ〜と
帰られた後も心配していましたら。夜に電話があり、
家まで帰りつけるかと思っていたら、
外にでて歩き出したら、いきとちがって、
足がかる〜〜くなっていて、そうしたら心もかる〜くなって、
なんとお姉様と帰りに外でお食事して帰ることができたんですよ。
ありがとうございました。とわざわざお電話をいただいたのです。

うれしかったし、その声がずいぶん明るくなっていて、
よかったなあ〜テルミーって心にもやっぱりいいのね〜と感じた体験でした。

声のこども日記「りんごりんごりんご」更新しました。



ポチッポチッとよろしくお願いします↓

にほんブログ村 健康ブログ イトオテルミーへ
にほんブログ村

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

心とテルミー

00611

「あったか新聞vol.7」でとりあげました、心とテルミーについて、
VOL①VOL②とブログでもかきましたが、今日はその施術法です。
施術法といっても特別かわったことはありません。

その前に、先週出張テルミーでおじゃましたお宅の
3年生のRちゃんの、ほんわか語録をおつたえいたします。
Rちゃんのお父さんに施術中のこと、目をとじきもちよさそうな顔をみて、
「お父さん天国にいっちゃった人みたいに見える~」だって!!おもわずふきだす私。
お父さんは、「ころさんといてよ~!」とわらう。
りんちゃんもいつものように、さらり~とお話しながら施術しました。
それで帰る時に靴をはいていましたら、
「あんね。テルミーしたらやさしい気持ちになるね~~」ですって!
私は、そんなRちゃんの言葉をきいて、やさし~~気持ちになれて、
帰り道は、ほんわかしあわせ気分でした。

3年生のりんちゃんも、そんなふうに感じるのだから、
やっぱり心にもテルミーですよね♡

ということで、施術法を少し↓↓↓

続きを読む

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

心とテルミー

00592

あいだがあいちゃいましたが、
先日の「心とテルミー」
のつづきです。

伊藤金逸医学博士は、
「わたしはテルミーの不思議な効果の裏付けのため、
それを科学的に説明する為に苦心して勉強したものである」
という言葉をのこされているとおり、
さまざまな研究をされたそうです。去年の講習会では、
「テルミー療法と冬眠蛙の血行実験、顕微鏡的所見」のお話をききました。
蛙の実験では、加温はじめは血管が収縮して交換神経が優位になるけれど、
しだいに血管が拡張し、加温前の太さより更に拡張して
副交感神経が優位になることがわかったそうです。
副交感神経が優位になるということは、心拍数がへって、
腸管活発、血圧下降、消化液分泌状態になる。つまり、
と~ってもリラックスしている状況。しかも、リンパ球を
増加してくれる特徴もあるのです。
リンパ球は、抗原っを酵素や抗体で中和してくれて、
ガン化した細胞をのみこんでくれるのですから、すごいですよね。

福田・安保理論の「白血球は自律神経の支配下にある」は
今では広くしんとうしていますが、ずいぶん前の1996年頃、
逸医博士もテルミーの温熱刺激と免疫がダイレクトに
つながっていることを証明しているのですから、すごいですよね。
だから、テルミーっていいですよね。やっぱりね~って思えます。

がんばった1日のおわりに、テルミーで自分や
家族の体にテルミーして、リラッ~クスさせてあげてください。

ではでは、心へのテルミー法は?というと、
また次に書かせてもらいますね。

あったか日記「NIKIとNIKIが出会った!!」更新しました。

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体